不忘舎 ランチスタート

本日より、ランチタイムに限り不忘舎を使用し始めました。
まだ、一部照明器具などが揃っていないため、夜間の使用はまだできないのですが、、
100%完成っ!となりましたら、ちゃんと報告いたしますね。

内装はこんな感じです↓

不忘舎 完成間近

o3648273613815248214

完成間近の不忘舎内です。
ようやく、ようやくここまで来ました(;^ω^)
もう間もなく、ランチなどでもお客様が利用できるようになります。
その時を我々も楽しみにしております。

 

不忘舎の改修経過報告

o3648273613744186529

本日、不忘舎の茅葺屋根が完成いたしました。

まだ足場が残っている状態なので、残念ながら茅葺部分をはっきりと撮影できませんでしたが、生で見るとかなりの重厚感があります。
茅葺職人の方々って、ほんとに凄いなと感服いたします。

このあと、いよいよ内外装の工事に入ります。
完成まであとしばらくお待ちくださいませ。

 

ルレ・エ・シャトー加盟認定しました。

この度、私ども「忘れの里 雅叙苑」は「ルレ・エ・シャトー」加盟の認定という大変な名誉頂戴いたしました。
創業より44年、まだまだ若輩者ゆえ力不足ではございますが、皆様方のお力添えのもと社員一同一所懸命がんばって世界に唯一無二の「忘れの里 雅叙苑」を目指し精進してまいる所存でございます。
これからも又これまで以上にご指導ご鞭撻いただけますよう、心よりお願い申し上げます。
ルレ・エ・シャトー看板

ルレ・エ・シャトーについて

1954年にフランスで誕生したルレ・エ・シャトーは、世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織です。ルレ・エ・シャトーは創業当時より、5Cで表される基準による厳格な審査をクリアしたホテルとレストランのみに加盟を認めてきました。選択基準となる5Cとは、Courtesy (心のこもったおもてなし)、Charm (洗練された魅力あるスペース)、Character (特色や個性あるスタイル)、Calm (落ち着きやリラックスできる場所)、Cuisine (質の高い料理)で、この5つの要素がすべて満たされていなければならず、すべてにおいて本物であることが求められます。

修道院を利用したホテルやアフリカのサファリロッジ、日本の名宿、田園に佇むレストランなど、個性あふれ魅力的なコレクションは、2015年には世界64カ国に530のホテルとレストランを創り上げています。

ルレ・エ・シャトーの各メンバーは、各々のメンバーが独自の個性、人格を持っています。どのルレ・エ・シャトーも他のどのルレ・エ・シャトーとも似ていないのです。卓越性と独自性を兼ね備えることが、ルレ・エ・シャトーにとって最も重要なことです。ルレ・エ・シャトーの精神は、「世界のどこにでも、世界にただひとつ」であることだからです。

「朝ごはん」はじめました。

元気な1日は元気な「朝ごはん」から。

お泊り以外の方もご利用頂けます。

前日までにご予約下さい。
詳しくはお電話にてお問い合わせを。

【忘れの里 雅叙苑】 0995-77-2114

雅叙苑ヘッドラインはじめました。

忘れの里 雅叙苑 からのお知らせ、最新情報をテーマ別にお知らせいたします。